1. TOP
  2. 恋愛
  3. 危険日に一度のエッチで妊娠する確率は最大30%

危険日に一度のエッチで妊娠する確率は最大30%

|
危険日に一度のエッチで妊娠する確率
本の電子化・書籍のPDF化なら自炊代行のスピードスキャン

最近は生理周期を教えてくれるスマホアプリが充実し、エッチの際の安全日や危険日は昔よりはるかにわかりやすくなりました。

きちんと安全日や危険日を把握して彼氏とのエッチの際にはタイミングに応じて避妊することは、望まない妊娠を避ける上でとても重要です。

女性が最も妊娠しやすいのは排卵日の直前、生理が始まる3日くらい前であるといわれています。

その時に避妊具を付けずにエッチして、彼が中で終えた場合、妊娠する確率はどの程度だとお考えでしょうか。

女性は生理が始まって大人の身体になれば、若ければ若いほど妊娠しやすい仕組みになっています。

最も妊娠しやすい10代後半から20代前半の女性で、危険日に避妊具を付けずにエッチをして妊娠する確率は約30%といわれています。

年齢が高くなるとこの確率は低くなっていきますから、一般的なイメージよりも低いのではないでしょうか。

思わず生でエッチをしてしまった場合には、妊娠する確率が低いことは朗報ですが、逆に子作りをする場合は大変であるということを意味します。

妊娠できるのは月に1回のタイミングしかありません。その時に子作りをしても妊娠する確率は20代前半までで最大30%ですから、子供を作ろうと思ってもなかなか妊娠に至らないということが起こるのです。

狙って妊娠するためには、最も妊娠しやすい排卵日の直前、生理が始まる3日くらい前にできるだけ何度も性交渉をすることが大切です。

そのためにはパートナーの男性にも妊娠について正しい理解を持ってもらうことが必要ですね。