1. TOP
  2. 恋愛
  3. 台湾の中学生、直近のセックスで35%が避妊せず

台湾の中学生、直近のセックスで35%が避妊せず

|
台湾の中学生
本の電子化・書籍のPDF化なら自炊代行のスピードスキャン

台湾で中学生が正しい性知識を身につける前にセックスしてしまう割合が大幅に上昇し、当局が注意を促しています。

台湾の国民健康署が2014年に実施した調査によると、13~15歳の中学生のセックス経験率は約5%(20人に1人)ですが、セックスをした中学生のうち35%は直近の行為で避妊をしていなかったそうです。

台湾の中学生のセックスに関する調査

2012年の調査では避妊しなかった割合は約24%なので、わずか2年で10ポイント以上も上昇してしまったことになります。

望まない妊娠はまだ少女の女性には心身ともに今後の人生の深い傷になりかねず、国民健康署の署長は責任感のないセックスは避けて避妊具の使用の徹底を求めています。