1. TOP
  2. 話題
  3. 高知の居酒屋のハーフの看板娘、マリーちゃんが可愛すぎると話題に

高知の居酒屋のハーフの看板娘、マリーちゃんが可愛すぎると話題に

|
ハーフの看板娘マリーちゃん
本の電子化・書籍のPDF化なら自炊代行のスピードスキャン

高知市はりまや町のノスタルジック居酒屋「中洲」の看板娘であるマリーちゃんがかわいいと話題になっています。

今年7月にオープンしたばかりの同店で働くマリーちゃんはハーフで、その割烹着姿があまりにキュートなため、彼女を一目見ようと店と訪れる客も多いのだとか。

高知市内の大学に通う女子大生のマリーちゃんの本名は二宮茉莉衣(にのみやまりい)といい、父がアメリカ人で母が日本人だそうです。

同店の料理の売りはその日の昼に取れた新鮮な魚。店主はマリーちゃんだけでなく自慢の料理を楽しみに来店して欲しいと話しています。

ちなみにマリーちゃんがお休みの日に来て悔しがる客もいるそうです。お店にとって看板娘って重要ですよね。

リンク:ノスタルジック居酒屋「中洲」のFacebookページ